2018ワールド・トラベル・アワード でトップLCCに選出

エアアジアは、2018年ワールド・トラベル・アワード(アジア・オーストラリア地域)において、「リーディング・ローコスト・エアライン」を6年連続で受賞いたしました。この賞は、世界各国の旅行・観光業界の関係者により選ばれるもので、本年は「リーディング・ローコスト・エアライン・キャビンクルー」も合わせて受賞しました。

 2018ワールド・トラベル・アワード授賞式に出席したエアアジア 香港・マカオ地区CEO セリア・ラオ(中央)

2018ワールド・トラベル・アワード授賞式に出席したエアアジア 香港・マカオ地区CEO セリア・ラオ(中央)

今回の受賞に際し、エアアジア・グループCEOトニー・フェルナンデスは次のようにコメントしています。
「これらの賞を受賞でき、大変光栄に思います。エアアジアでは、チェックインからオンラインサービスを利用した機内販売まで、デジタル化を通じてお客様の経験がより良いものになるように努力してまいりました。この賞は、LCCによる空の旅の新しい基準をうちたてるわれわれの絶え間ない努力が認められたものです」

ワールド・トラベル・アワードは、世界の旅行・観光業の中でも最も権威のある賞の一つです。1993年に初めて実施され、世界各国の旅行・観光業界の関係者ならびに一般のお客様によって、優れた企業が表彰される世界最大級の賞です。