フィリピン・エアアジア、大阪(関西)―マニラ線に就航

本プレスリリースは2019年3月29日(金)にフィリピン・マニラで発表された内容の抄訳です

・7月1日(月)から毎日運航
・3月29日(金)18:00から航空券の販売を開始
・就航記念特別価格は片道9,880円*から

フィリピン・エアアジア(本社:フィリピン・マニラ)は、初の日本路線として7月1日(月)より大阪(関西)ーマニラ線を1日1往復にて運航を開始するすることを発表いたしました。

フィリピン・エアアジア CEO Dexter Comendador(デクスター・コメンダドア)は、次のようにコメントしています。

「我々の首都と大阪を結ぶことができ大変喜ばしく思っています。日本とフィリピンを直行便で結ぶというのは我々にとって大きなマイルストーンであり、大阪に直行便で、しかも、お手頃価格で旅することができようになるということは、フィリピンのお客様にとって喜ばしいニュースで、京都や奈良といった人気の旅行先への玄関口になることを期待しています。また、大阪をはじめとする関西のお客様をエアアジアでフィリピンにお迎えできることも大変嬉しく思います」

今回の就航を記念して、エアアジアでは大阪(関西)ーマニラ線で、片道9,880円*の就航記念特別価格をご用意しました。特別価格を含め、この路線の航空券は本日から販売を開始いたします。

エアアジアは、現在、フィリピンからクアラルンプール、コタキナバル、バンコク、バリ、ソウル、台北、高雄、上海、広州、深圳、香港、マカオ、ホーチミンへの13の国際線を運航しています。

エアアジアの最新情報はエアアジアのソーシャルメディアFacebook www.facebook.com/airasiajapan/、Twitter www.twitter.com/airasia_jpn をご覧ください。

* エアアジアBIG会員向け片道運賃。座席数限定。預け入れ手荷物などの手数料は含まず。諸条件が適用されます。

大阪(関西)―マニラ線.png