タイ・エアアジアX、東京-バンコク線を増便し1日3往復に

・3月25日(日)から1日3往復で運航
・東京(成田)発14:25のフライトを新設
・プロモーション運賃を片道11,900円*でご提供

BANGKOK, 2018年1月29日 - バンコク発 - タイ・エアアジアX(XJ)は、旺盛な需要に対応するため、東京(成田)-タイ・バンコク(ドンムアン)線を現在の1日2往復から、3月25日(日)より1日3往復に増便させることを発表いたしました。これにより東京からバンコクに向かわれるお客様は、朝、日中、夜の時間帯を選ぶことができ、利便性の向上が見込まれます。また、今回の増便を記念して、片道11,900円*のプロモーション運賃を販売いたします。このプロモーション運賃は1月29日(月)から、2月4日(日)までの販売で、対象
のご利用期間は3月25日(日)から10月27日(土)です。

タイ・エアアジアXのCEO(最高経営責任者)であるナダ・ブラナシリは次のようにコメントしています。「タイ人の旅行者にとって、東京は日本の中でもナンバーワンの旅行先で、リピートされるお客様から、ツアーのお客様、個人のお客様まで、さまざまなお客様がおられ、今年もその増加が見込まれます。世界遺産の日光や、長野の大自然は、外国人旅行者の間での人気もますます増しています。このトレンドは、新しい旅行の機会を創出し、日本が真に無限の観光体験を保有していることを示しています。一方、タイは、日本人観光客の間でも旅行先として人気が高まっています。タイ王国観光・スポーツ省統計によると、2017年にタイを訪れた日本人旅行者の数は前年より7%増加し、日本人と外国人旅行者が増えていると考えています。アジア太平洋地域における長距離LCCのリーディングカンパニーとして、我々はタイと日本の観光と経済の発展に寄与できることを誇りに思います」

また、続けて「タイ・エアアジアXはサービスの向上に常に努めており、昨年の全路線の定時運航率の平均は92%でした。これは、我々が継続的に成長を続け、LCCであることを超えて高品質なサービスを提供していることによる成果だと考えております」とコメントしています。

タイ・エアアジアXを含む、エアアジアの最新情報は Facebook(www.facebook.com/AirAsia)、Twitter(www.twitter.com/AirAsia)をご覧ください。

*XJ 602/603に設定。片道運賃。座席数限定。預け入れ手荷物などの手数料は含まず。諸条件が適用されます。

東京(成田)-バンコク(ドンムアン)線 運航スケジュール(2018年3月25日~10月27日)今回の増便はXJ 602, 603

111aa japan to thailand january.png
Japan, NewsMinjun YuBangkok