インドネシア・エアアジアX、東京-ジャカルタ線に新規就航

・東京―ジャカルタ線での初のLCCによる路線
・5月2日(水)から1日1往復で毎日運航
・プロモーション運賃を片道9,900円*でご提供

ジャカルタ発 - インドネシア・エアアジアX(XT)は、インドネシア・ジャカルタと東京(成田)を結 ぶ直行便の開設を発表しました。インドネシア・エアアジアXは、2017年5月、日本とインドネシアを結 ぶ初の長距離LCCとしてバリ(デンパサール)-東京(成田)線で運航を開始しており、インドネシア における高い訪日需要に応えるために今回の路線開設に至りました。

東京(成田)とジャカルタ(スカルノ・ハッタ国際空港)を結ぶ路線は、5月2日(水)から全曜日で 運航を開始し、数々の受賞歴を誇る12席のプレミアム・フラットベッドを含む377席仕様のエアバス A330-300型機で運航されます。

今回の就航を記念して、インドネシア・エアアジアXでは、東京(成田)-ジャカルタ間で、片道 9,900円*のプロモーション運賃をご用意しました。プレミアム・フラットベッドは片道36,900円*でのご 提供です。対象搭乗期間は5月2日(水)から2019年10月27日(土)で、予約期間は2月1日(木)1:00から2月11日(日)までです。航空券は、エアアジアのウェブサイト(www.airasia.com)からお求めい ただけます。

インドネシア・エアアジアグループCEOデンディ・コルニヤウアンは次のようにコメントしています。「インドネシア・エアアジアXは、ジャカルタと東京を結ぶ初の長距離LCCです。今回の就航により、誰もが気軽に航空機を利用できるようにするというエアアジアのコミットメントがより強化されます。我々は、この直行便の開設により、ご利用の皆様が、夢に思い描いた旅先を気軽に旅行できるようになるように願っています。それに加え、観光を通じて日本とインドネシアの両国の経済成長に貢献したいと考えています」

インドネシア・エアアジアX CEOでありキャプテンのスリスティオ・ヌグロホ・ハヌングは、次のように述べています。「我々は、東京―バリ線で高い需要が続いていることを喜ばしく思っています。ジャカルタと東京を結ぶ直行便の開設により、インドネシアを訪れる旅行者だけでなくビジネス利用のお客様もお迎えできます。我々は、ご利用のお客様が、より多くの旅先に足を運んでいただけるよう、お手頃価格のご提供を続けてまいります」

ジャカルタは、活気のあるグルメやナイトライフが楽しめる眠らない街で、食を好む方やナイトパーティーを楽しむのに最適です。また、太陽あふれるサウザンドアイランドでの島巡りや、歴史的な旧市街での美術館巡り、市内にある多くの市場や5つ星のショッピングモールでのお買い物など、さまざまなアクティビティを楽しむことができます。

ジャカルタは、ASEAN諸国の主たるビジネスの拠点であることに加え、ユニークな食文化の多様性が体験できるバンドンやメダン、壮麗な寺院と伝統文化が息づくジョグジャカルタ、美しいラブアン・バ

ジョ、インドネシア東部のラジャ・アンパットといったインドネシアのすばらしい観光地への玄関口でもあります。

先日発表された、4月11日から運航を開始するタイ・エアアジアXの札幌-バンコク線やエアアジア・ジャパン国内線を含めると、エアアジア・グループの運航する日本路線はこれで10番目になります。エアアジアは、今後も日本とアジアを結ぶエアラインとしてお客様に気軽な空の旅を提供してまいります。

インドネシア・エアアジアXを含む、エアアジアの最新情報は
Facebook(www.facebook.com/AirAsia)、Twitter(www.twitter.com/AirAsia)をご覧ください。

*モバイルアプリからの予約は対象外。座席数限定。預け入れ手荷物などの手数料は含まず。

*諸条件が適用されます。政府認可を前提としています。

Japan, NewsMinjun YuJakarta