エアアジア・ジャパン、2017年度年末年始期間ご利用実績を発表

2018年 1月 4日 - エアアジア・ジャパン株式会社(本社:愛知県常滑市)は、2017年度年末年始期間(2017年12月28日~2018年1月3日)のご利用実績をご報告いたします。

期間中は概ね安定した天候で、大幅な遅延もなくすべての便を運航しております。名古屋発のピークは12月28日、29日、30日で、名古屋着のピークは1月2日、3日でした。なお、12月29日~12月31日ならびに1月3日については、名古屋(中部国際空港 )- 札幌(新千歳空港)間で、各日1往復増便をしており、上記は増便分が含まれております。

なお、エアアジア・ジャパンでは、株式会社エイチ・アイ・エスの企画により、元旦の「初日の出フ
ライト」を実施いたしました。当日は135人のお客様をお迎えし、富士山周辺上空にて初日の出をご覧
いただきました。当日は早朝から、愛知を中心とした地元の多くのお客様にご搭乗いただき、「名古屋
にできた新しい航空会社の機内から初日の出を見られるとは思ってもいなかった」「客室乗務員の抽選
会なども楽しく、出発から到着までがあっという間に感じられた」などの感想も聞かれ、今後のエアア
ジア・ジャパンへの期待も多く寄せられました。

Japan, NewsMinjun YuNagoya